FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

皆様こんにちは!

  • Post on 2019.02.22 13:12
  • Categry : 未分類
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

賃貸保証事業部 東京オフィスの森です


東京では日々の気温が激しく変わり、

ヒートテックを着るか否か迷うところです。


先日、妻の実家がある山形へ行ってまいりました
山形は東北六県の中で日本海側に面しており、海と山に囲まれた地域です。
サクランボやラフランス等のフルーツ、日本酒やワイン等のお酒、
お蕎麦や だだちゃ豆等、沢山旨いものがある県です
最近は言わずとも知れたラーメン王国でもあります。

そんな山形県を縦断する山形新幹線の終点、「新庄駅」の所在する新庄市に
妻の実家があります。


新幹線で向かう最中の車窓から

otb1.jpg


終点の新庄駅に停車中の在来線

otb2.jpg


新庄駅から車で実家へ移動中

otb3.jpg


ご覧の通りまだまだ銀世界でした
(あえて建物が少ない場所を選んで撮影しています。)


東京に住むようになって18年、
都内でこのような光景を見る事はほとんどありませんよね。

でも雪を見て落ち着いた気分になり、妻の実家で温かい気分に浸り
また元気を充電して帰ってきました

皆様風邪などひかぬようお身体ご自愛下さいませ


賃貸保証事業部:森


スポンサーサイト

『富士山と初夢』

  • Post on 2019.02.01 11:09
  • Categry : その他
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

富士山画像


正月三が日、新幹線の中から撮影した富士山です。

お正月と言えば、初夢に縁起がいいとされる富士山ですが、
「一富士二鷹三茄子」の続きと由来について

ご紹介させていただきたいと思います


由来1 江戸からのことわざ
由来は諸説ありますが、かの有名な将軍、徳川家康に縁の深い駿河の国、
現在の静岡県の名物を並べたとされる説があります。

また、戦国大名として有名なあの徳川家康が、富士山、鷹狩り、

初物の茄子を特に好んでいたという話も伝わっています。


由来2 山と価格の高さ
現在の静岡県は中央部にあたる、

徳川家の縁の地である駿河国(現在の静岡県)では、
富士山、愛鷹山、初物の茄子の価格が高かった事から伝わっているという説もあります。


 由来3 駒込富士神社から
ことわざ以外にも、実は駒込富士神社(こまごめふじじんじゃ)に
一富士二鷹三茄子の由来があるのではないか、とも伝わっているのです。


一富士二鷹三茄子画像


意味1 一富士
日本のシンボルともいえる最高峰「富士山」、

この山より言葉を持ってきたのではないかと伝わっています。
また、富士を「不死」と言い換え、不老長寿の意味も持ち合わせているとされています。


意味2 二鷹
鷹は富士山に凄む名鳥であり、徳川家康も鷹狩りを楽しんでいたとされています。
頭が良く強さも持っている鷹を「高く飛ぶ」、

または「高貴である」とし、出世に通ずるとしています。


意味3 三茄子
茄子は実りが良い事から子孫繁栄を意味しているとも言われています。
また、事を茄子(ことをなす)、つまり上手く物事が運ぶという意味合いも含まれていると伝わっています。

 
そしてその続きですが、
「四扇五煙草六座頭」(しせんごたばころくざとう)


四扇
四扇(しせん)はその文字の通り「扇(おうぎ)」です。昔から扇を祭礼、舞踏の小道具として使っていた事が、「目出度い正月に相応しい」とされてきました。
また、扇を開くとその形が末広がりである事からも、子孫繁栄や商売繁盛を意味しています。


五煙草
五煙草(ごたばこ)、「煙草」は祭り、祝い事等、人が集まる席では欠かせない物なのです。
そして煙草を吸った事のある人ならば解りやすいでしょう、煙草の煙は上へ上へと昇っていきます。
これを運気が上昇するという事に重ねているのです。


六座頭
六座頭(ろくざとう)、これは剃髪している琵琶法師を指した言葉です
琵琶法師とは平安時代から見られた、町中で琵琶を弾く盲目の僧の事です。

その琵琶法師の剃髪した頭には「毛が無い」、つまり「怪我無い」という言葉遊びから、家内安全や健康を願っていたと伝わっています。


大手町支社:馬塩



一年の計は元旦にあり

  • Post on 2019.01.17 09:58
  • Categry : 山岡BLOG
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
新春の候、皆様ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
今年は例年にない寒さとのことですが、皆様いかがお過ごしですか。

大手町支社 営業の山岡です。
今年も宜しくお願いします。

本日は
「一年の計は元旦にあり」
について書きたいと思います。

「一年の計は元旦にあり」の由来としてあげられるのは、中国の明代に憑慶京という学者によって著された書物「月令広義」です。

「月令広義」は中国の伝統的な年中行事やしきたりが解説されているもので、そのなかに「一日の計は晨にあり、一年の計は春にあり」という一文が記載されています。

晨は「あした」と読み朝のことを指すもので、朝と書くこともあります。
春は正月を意味していて、全体では、1日の初めである朝や一年の初めである正月にこそ計画を立てるべきである、という戒めです。

なお一日は「いちにち」や「ついたち」ではなく、「いちじつ」と読むのが正解です。

「一年の計は元旦にあり」の由来である「一日の計は晨にあり、一年の計は春にあり」のあとには、
「一生の計は勤にあり、一家の計は身にあり」という言葉が続きます。

全体では初頭に設計立てることで日々の充実度が決まり、勤勉に働くことで一生が決まり、健康維持によって一家の行く末が決まるという意味合いになります。

このなかの「一日の計」「一年の計」「一生の計」「一家の計」を合わせて「四計」といい、よき人生の設計に欠かせない大切な計画とされているものです。

「一年の計は元旦にあり」のもうひとつの由来としては、毛利元就が語ったとされている「一年の計は春にあり、一月の計は朔にあり、一日の計は鶏鳴にあり」があります。朔は「ついたち」と読み、月初めの日のことです。

また鶏鳴は「けいめい」と読み、鶏の鳴き声のことから一番鶏が鳴く早朝のことを指す言葉です。

毛利元就の言葉は、1年、1月、1日それぞれの最初のときこそが計画を立てるべきときであるということを言ったもので、何事も最初が肝心であるという戒めを意味しています。

「一年の計は元旦にあり」の類語は、「一日の計は朝にあり」です。
由来の項で紹介した「一日の計は晨にあり、一年の計は春にあり」の前半部分を言い換えたもので、その日一日に行うべきことは朝のうちに計画しておくべきということです。

現在でも成果を挙げる仕事法として、朝一番にその日の仕事をリストアップすることが勧められているように、「一日の計は朝にあり」は普遍性を持った言葉といえます。

上記を踏まえ、
初詣に行って来ました。

東京のへそ、
大宮八幡宮。

1,000年の歴史があります。
IMG_5492.jpg 

人混みが嫌なため夜に参拝
 IMG_5496.jpg 

おみくじは中吉でした
IMG_5499.jpg 

神の教は意味深でした
IMG_5501.jpg 

初詣後の露天風呂とサウナは最高でした
IMG_5503.jpg 

私はA型で手帳にビッチリ計画を立てるタイプなので、
計画を立てるのは割かし好きです。

週単位や月単位の計画は今までして来ましたが、
1年を通しての計画はまだしたことがないので、
正月にある程度してしまおうかと考えております。

あなた様の今年一年のご多幸をお祈りいたしております。

過去山岡BLOGは下記URLまで
http://tempoupshutoken.blog.fc2.com/blog-category-4.html

『今年最後のゴルフ』

  • Post on 2019.01.04 09:25
  • Categry : その他
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

明けましておめでとうございます。

昨年はおかげさまで最高の年となりました
これも全て、こんな私に関ってくれた人のおかげでございます。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
ありがとうございました


そんな私が、有馬記念で玉砕し打ちひしがれる心を癒すべく、
今年最後のゴルフへ行って参りました。


①


思ったよりも寒くなく、天候にも恵まれ、

日ごろの鬱憤をゴルフボールに晴らすべく、
朝3:30に起き、富士山の麓までやって参りました


②


スコアはともかく、バーディも取れ、ニアピン賞もGetし、

楽しい時間を過ごして参りました。

その後、予約していた老舗の鰻屋で鰻のフルコース?を堪能。
心もお腹も満たされ、とても有意義な一日でした


③


今年は、昨年を上回る年にするため、片道1時間半かけて、

大手町支社に異動して参りました!
初心忘れるべからず、何事にもチャレンジして、1年後に

「今年も最高の年だった!」と言えるよう
精進して参ります。

今年も宜しくお願い致します。          


江田


年末年始のご案内

  • Post on 2018.12.28 13:16
  • Categry : その他
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)

本年は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
来年も皆さまにご満足いただけるよう邁進する所存でございますので、

変わらぬご愛顧を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。


年末年始の営業日は以下の通りです。

12月28日(金) 12時で営業終了
12月29日(土)~1月3日(木) 休業
1月4日(金)より通常営業


なお、休業中の担当者へのご連絡は、各自携帯電話にて承っております。

皆様、よいお年をお迎えください。


nennga.jpg


大手町支社

△ Move to top of this page